THE SHOP

STAFF STYLING
Scroll Down

SPRING/SUMMER EDIT──THE SHOP YOHJI YAMAMOTOで限定公開されるスタッフ・スタイリング。
最新の2022春夏コレクションや、発売されたばかりのアイテムから、
厳選したおすすめのウェアでつくるスタイリングアイデアをストアスタッフが特別にご案内します。

YOHJI YAMAMOTO FEMME

YOHJI YAMAMOTO HOMME

discord

LIMI feu

GroundY

Y's

S'YTE

Akiyama164cm

Yohji Yamamoto 西武百貨店渋谷店

【Yohji Yamamoto SPRING SUMMER 2022 COLLECTION】
コレクションにも登場した異素材を組み合わせたジャケットを主役にしたコーディネートをご提案。
あえて短めのボトムスを合わせることで存在感を強調させています。
ボトムスの下に取り入れたデザインタイツも魅力です。

Akiyama164cm

Yohji Yamamoto 西武百貨店渋谷店

【Yohji Yamamoto SPRING SUMMER 2022 COLLECTION】
カラーを取り入れたパンキッシュスタイルをご提案。
軽めのスタイリングの中に主張の強いレッドカラーを用いることで、コーディネートを華やかに。
また、ニットの下に色を入れることでニットのデザインも強調させています。

Akiyama164cm

Yohji Yamamoto 西武百貨店渋谷店

【Yohji Yamamoto SPRING SUMMER 2022 COLLECTION】
パフスリーブを取り入れたフェミニンで美しいコートが主役のコーディネート。
ボトムスはあえてシンプルなものを合わせることで、コートを際立たせています。
また、軽やかで透け感のある素材を用いているため涼しげな印象を与えます。

Akiyama164cm

Yohji Yamamoto 西武百貨店渋谷店

【Yohji Yamamoto SPRING SUMMER 2022 COLLECTION】
コレクションにも登場したベストドレスを主役にしたコーディネート。
下にモノグラム柄のタイツをを合わせることでカジュアル要素も加え、
日常に取り入れやすいスタイリングにしています。

Akiyama164cm

Yohji Yamamoto 西武百貨店渋谷店

【Yohji Yamamoto SPRING SUMMER 2022 COLLECTION】
フロントに流れるようなドレーピングが印象的なノースリーブドレス。
裾のカッティングが布地の軽やかさと相まって美しく揺れ動きます。一枚でも、インナーと組み合わせても。

Sakakibara180cm

Yohji Yamamoto POUR HOMME 松屋銀座

ドレープ感と透け感のある薄手のレーヨンローン素材を使用した「トレンチコート」は、春や秋のアウターウェアとして、また寒暖差のある季節にジャケットやブルゾンの代わりにおすすめです。
差し色となっている左前二重のリネンチェック部分が引き立つように、その他のアイテムは、黒のベーシックなアイテムで纏めました。
ガンフラップ、ストームシールド、スロートラッチなど細部まで拘りの詰まったディティールもお楽しみいただけます。

Sakakibara180cm

Yohji Yamamoto POUR HOMME 松屋銀座

薄手で柔らかな肌触りが特徴のセルロース釈迦ボタンブラウスを羽織りとしたスタイリング。
インナーとしての着用の他、薄手の羽織りものとしても便利なアイテムです。
ボトムには、裾ヒモ調整によりシルエットを変えて楽しめるトリアセテートタキシードのバルーンパンツを合わせました。
インナーには、セルロース×コットンの柔らかく着心地の良いプリントカットソー、足元には、アイレットをランダムに配置したスニーカーを合わせてカジュアルにまとめました。

Sakakibara180cm

Yohji Yamamoto POUR HOMME 松屋銀座

春夏の人気素材として評判のトリアセテートタキシードを使用したジャケット、パンツ。
細くしなやかな糸を使用した薄手で着心地の良い生地は、シワになりにくく、移動や持ち運びにも便利です。
ジャケットは、左身頃ボタンの留め方、外し方により様々な表情を作り出し、ボトムには、22SSコーディネートテーマのショートパンツを合わせて軽さを表現しました。
インナーには、ヒモ調節により、着丈の長さと様々なドレープ感を楽しめるカットソー、足元には、ランニングタイプのキャンバススニーカーを合わせて、服作りにおける「外す」「ずらす」「崩す」を表現いたしました。

Sakakibara180cm

Yohji Yamamoto POUR HOMME 松屋銀座

シルクサテン生地の裏面から「花」柄を図鑑のように配置プリントした半袖開襟ブラウス。
両脇にはポケットも備わり、インナーとしての着用の他、半袖の羽織りとしても活躍するアイテムです。
ボトムには、トリアセテートタキシードを使用したラップパンツを合わせ、スカートのように巻かれた布地をボタン留めする場所で様々なドレープの表情をお楽しみいただけます。
足元には、レザープレーントゥを合わせることで、上品に仕上げました。

INUI158cm

discord Yohji Yamamoto ISETAN SHINJUKU

Yohji Yamamoto FEMME22SSパリコレクションの洋服の一部を切り取ったようなバッグ[ANANAS]。
服のように仕立てられた巾着バッグは、エレガントなスタイルにもカジュアルなスタイルにもおすすめです。

INUI158cm

discord Yohji Yamamoto ISETAN SHINJUKU

自然なドレープが花のつぼみを連想させる[Tulips]。
持ち手、中央のハンドル、ショルダーの3WAYで使用可能。
用途やスタイリングに合わせてお使いいただけます。

INUI158cm

discord Yohji Yamamoto ISETAN SHINJUKU

discord Yohji Yamamotoの定番となる[Y]シリーズから、ワンショルダーバッグのSサイズ。
タックのようなデザインディテールと柔らかなシュリンクレザーがドレープを生み、中にものが入った時に美しく、身に着けた時に存在感が出るような、服をつくるように表現されたバッグ。機能は全て裏側に備え、内側へのアクセスを背面のみにすることで防犯性が高く、無駄なものが一切見えない美しい造形をつくりだしました。

INUI158cm

discord Yohji Yamamoto ISETAN SHINJUKU

柔らかなスムースレザーでドレープを作り出し、discordのアイコンでもある口金をあしらったポーチバッグ。
リングでハンドバッグとして、チェーンでショルダーバッグとして、2wayでお使いいただけます。

Tamaoki156cm

LIMI feuJR京都伊勢丹

しっかりとしたコットンツイルにホールを開け、パンクな印象に仕上げたセットアップです。インナーの色や柄を変えることでカジュアルスタイル、綺麗めスタイルなどアレンジ可能です。気分に合わせてコーディネートをお楽しみいただけるアイテムです。

Tamaoki156cm

LIMI feuJR京都伊勢丹

シーズンレスで使いやすいレーヨンキュプラ素材のセットアップ。モード感の強いコーディネートに光沢感のあるオーガンジー素材のバケットハットを組み合わせて、春夏らしく軽さと抜け感を加えました。

Tamaoki156cm

LIMI feuJR京都伊勢丹

シフォン素材を組み合わせたデザインのロングベスト。フェミニンなアイテムですが、インナーやボトムなどブラックで統一することでメンズライクのスマートな印象に仕上げました。

Tamaoki156cm

LIMI feuJR京都伊勢丹

カジュアルテイストの柔らかなソフトチュールに、甘さのあるウールギャバジンのボトムを合わせたスタイリング。ラフになり過ぎずデイリーにお召いただけるスタイルです。

Baba173cm

Ground Y LAFORET HARAJUKU

密度バランスにより、薄くて柔らかな肌触りを感じられるドレープが特徴のレーヨン素材を軸にしたコーディネート。
爽やかなホワイトにマイルドな光沢と強いドレープが特徴のムラ染のブルーのバルーンパンツを合わせました。
鮮やかなカラーの組み合わせで初夏らしい雰囲気をお楽しみ下さい

Baba173cm

Ground Y LAFORET HARAJUKU

密度バランスにより、薄くて柔らかな肌触りを感じられるドレープが特徴のレーヨン素材を軸にしたコーディネート。
リゾートな風合いを感じさせる、オープンカラーシャツとドレープパンツは同カラーのセットアップ。
黒の羽織で全体を纏めました。
足元はブーツでもサンダルでもどちらでもオススメです。

Baba173cm

Ground Y LAFORET HARAJUKU

空気感纏うアシンメトリーデザインと滑らかなドレープ性のあるレーヨン素材のシャツカットソーメインにしたコーディネート。
ユニセックス風にインナーにはロングシャツドレスを組み合わせました。
ボトムスはスキニーでもオススメです。

Fukuda163cm

Y's表参道

【Y's SPRING SUMMER 2022 COLLECTION】
たっぷりとしたギャザーが魅力のワンショルダースカートに、クラシカルな衿付きシャツと重量感のあるブーツを合わせることで甘くなりすぎず、マニッシュな印象に仕上げたスタイリング。ワンショルダースカートは軽く透け感があり、通気性も良いコットンボイルビエラを使用していることで、重量感のあるシューズとのスタイリングでも重くならずにお召しいただけます。

Fukuda163cm

Y's表参道

【Y's SPRING SUMMER 2022 COLLECTION】
3種類のコットンローン生地をパッチワーク状に組み合わせたユニークな表情のノースリーブワンピースをメインにしたスタイリング。清涼感のある麻素材のボトムとシャリ感のあるコットンメッシュのタンクトップ、レザーサンダルといった夏らしいホワイトコーディネートに、前ボタンを開けたワンピースをロングベストのように羽織った、暑い時期にも涼しくお楽しみいただけるレイヤードスタイルです。

Fukuda163cm

Y's表参道

【Y's SPRING SUMMER 2022 COLLECTION】
3種類のコットンローン生地をパッチワーク状に組み合わせたユニークな表情のアシンメトリーブラウスに、メンズパンツのような分量感のあるコットンリネンパンツを合わせたスタイリング。組み合わせた生地の異なる透け感をお楽しみいただけるブラウスは、生地の軽さと左右差のあるシルエットにより重量感のあるボトムともよくマッチします。

Fukuda163cm

Y's表参道

【Y's SPRING SUMMER 2022 COLLECTION】
クラシカルなシルエットのロングシャツドレスに、キャップとサンダルを合わせカジュアルダウンしたスタイリング。ドレッシーな印象のボウタイ付きシャツドレスは、あえてカジュアルな小物アイテムを合わせることで雰囲気を変えてお楽しみいただけます。ドレスは重厚感のあるデザインですが、柔らかく透け感のあるコットンボイルビエラ生地を使用しているため、歩くたびに揺れる軽さで暑い時期にも涼しげな印象でお召しいただけます。

Suzuki (K)175cm

S'YTE

ベストのような身頃がユニークなジャケットとウエストを折り返して穿くハイウエストパンツの初夏の着用を想定したセットアップスタイルです。リネンコットンの洗いをかけたツイル生地が持つ長年袖を通したような表情やナチュラルでドライな質感がベトつきなくサラッとした着心地をもたらしてくれます。黒をベースとしたカラーコーディネートにチャッコールグレーのキュプラシャツと袖のストライプ柄が良いアクセントに。ツギハギのハットとビーズのネックレスで固さの出るジャケットスタイルを程よく崩しました。

Suzuki (K)175cm

S'YTE

インサイドアウト手法を使いリバーシブルで着用可能なジャケットをフリル襟のシャツと組み合わせ程よいキレイさを演出したコーディネートです。洗いのかかったリネンコットンの生地が持つ素朴な雰囲気を活かしつつ白のフリル襟シャツをインナー使いして清潔感あるコーディネートに仕上げました。古き良きユーロヴィンテージのような袖裏使いをデザインとして表に見せる手法がとても面白く、生成りの色が季節感を引き立て、清涼感もプラスしてくれます。

Suzuki (K)175cm

S'YTE

シーズンヴィジュアルの中でもシンボリックなオルテガ柄を【Khadi】生地に刺繍で入れたポンチョコートと8分丈のワイドパンツにタッセルの付いたシャツとオニキスネックレスを重ね付けしたオリエンタルな雰囲気を打ち出したコーディネートです。手紡ぎの糸から生み出されるフワッと柔らかい着心地や不均一で手作業の味わい深い表情を感じられるKhadi生地は風通しよく、汗を素早く吸収してくれるので汗ばむ季節の着用に最適です。白の膨張を引き締めるべく首元のネックレスに黒を選びました。春夏ならではの全身白ベースコーディネートをお楽しみください。