2022.05.26

ジャケットアレンジによるアシンメトリーコーディネート


サラサラとした肌触りと艶のある光沢を持ちながら、シワに強くて涼しい!
トリアセテートとポリエステルのタキシード地は、これからの季節に重宝するお素材です。
今回は、そんなトリポリタキシードを使った、アシンメトリーコーディネートをご紹介いたします。

着用しているジャケットのデザインソースは、2021 SSコレクションのLOOK 9。
ボタンの開閉によってシルエットが崩れていく1着です。
画像①②では、ボタンを全て開ける事で、左身頃と袖を外してスタイリングしています。
基本形は画像③の、ボタンが縦に並ぶ切り替えデザインですが、画像④の様にビッグスリットとしてのアレンジもおすすめです。

インナーには、清潔感のある綿ブロードの白シャツを。ボトムスには、今期のトリポリアイテムで一番ベーシックなパンツをチョイス。
シューズもクセのないプレーントゥを合わせる事で、アシンメトリーなジャケットに視点を集めています。

遊び心たっぷりの今回のスタイル。
ベストがお好きな方や、非対称なデザインがお好きな方に、ぜひトライしていただきたいコーディネートです。


ジャケット    Size3(2.3.4展開)
パンツ      Size2(2.3.5展開)
ブラウス     Size2(2.3.4展開)
シューズ     Size4(2.3.4.5.6展開)