2021.06.04

ジャケットの着崩しを活かしたレイヤードコーディネート


・ジャケット size2(2.3.4展開)
今シーズンのシンボリックなディテールである「釦」が特徴的なリネンジャケット。
肩パッドや背中、袖の裏地をなくし、清涼感がのあるとても軽い着心地に仕上げています。
釦を開けることでシルエットやインナーの見え方に変化が生まれ、ご自身で着崩しでアレンジを楽しめるデザインです。
シワ加工をしたストールを緩めに巻いてラフな印象に仕上げました。


・ベスト size3のみ
リネンとシルクの混紡糸で編み立てたゆったりとしたシルエットのニットベストです。
前身頃に部分的な透かしを入れているので明るい色味のインナーと重ね着をした際に、うっすらと柄が浮かび上がる演出が素敵です。


・カットソー size3(1.3展開)
さらっとした肌あたりが心地よいコットンとリネンの混紡糸を使ったカットソーです。
製品洗い加工と生成り色が素朴な生地の風合いをより引き立たせており、ナチュラルな風合いのジャケットと合わせて着て頂きたいカットソーです。
長めの着丈を活かした重ね着の際、着丈にコントラストを効かせたコーディネートが楽しめます。


・パンツ size2(2.3.5展開)
6オンスの薄手のデニム生地に凹凸を付ける塩縮加工をしています。
洗いをかけただけでは出せない独特な生地の風合いと群青色が綺麗なデニムパンツです。
腰と腿周りに十分なゆとりがあり動き易く、ウエストはゴムと紐を入れることで楽に履けるデザインが嬉しい仕様です。
デザイナーと親交のある松岡正剛氏のメッセージと、グレーのステッチを入れることでデニムパンツを一癖あるデザインパンツに変化させています。
シャークソールなどボリュームのあるシューズを合わせて、ワイドなシルエットのバランスを取ることをオススメします。

このスタッフのその他のコーディネート

  • Facebook
  • twitter
  • Instagram
  • LINE