NEWS

Y’s Ayumidoll Collection

Sep.29.2022
Y’s Ayumidoll Collection
真黒のシャツや、Tシャツの上に配され、黒(Y’s)と人形の境界線が溶けていくーー人形作家・愛実が自身の人形を捉えた写真作品を、Y’sが服に配した特別なコレクション。

Y’s表参道では、9月30日金曜日から10月11日火曜日までの期間、人形作家・愛実による、Y’sの服を纏った人形作品をY’s表参道に「彼我の境」としてインスタレーションします。そのインスタレーションのスタートと同日に発売される「Y’s Ayumidoll Collection」。

ビッグシルエットのシャツと、Tシャツで構成されるコレクションは、黒の生地に、愛実氏の写真が構成され、写真と生地が溶け込みむように一体となり、印象的に私たちと対峙します。

諦めや悟り、耐えきれない悲しみ、あるいは光ーーをその向こうに見つめているような人形たち。 写真に映された人形はY’s表参道に表出し、幻影のように揺蕩う服と、実際に空間に佇み何かを見つめる彼女たちが交差する空間。

「Y’s Ayumidoll Collection」は、インスタレーションのスタートと同時にY’s表参道で発売されます。



「彼は誰」が印象的に配された。かはたれーー薄暗い隣が誰かもわからない時間に紛れて存在しながら秘密が暴かれるのを恐れていると同時に光を望んでいる。「そこ」から出て行く者。左襟が外されたようにつくられ、ループをボタンにかけてとめると襟が重なったようになるシャツ。襟元に流れる赤色がユニークな特徴をささやかに演出する。
Y’s Ayumidoll 彼は誰





「彼は誰」が後姿に配された。かはたれーー薄暗い隣が誰かもわからない時間に紛れて存在しながら秘密が暴かれるのを恐れていると同時に光を望んでいる。「そこ」から出て行く者。シンプルなロングシャツが後姿の強い印象をより引き立てる。
Y’s Ayumidoll 彼は誰



「彼は誰」。明け方の薄暗さの中、日の光の美しさを希いながら全てが白日の下に晒されるのを恐れている。かはたれーー薄暗い隣が誰かもわからない時間に紛れて存在しながら秘密が暴かれるのを恐れていると同時に光を望んでいる。Y’sの真っ赤なシャツ ドレスを纏い、新たに生まれ、「そこ」から出て行く者。
Y’s Ayumidoll 彼は誰(Tシャツ)



「誰そ彼」。夕暮れの薄暗さに迷い込む。ここは何処なのか、あなたは誰なのか。私は誰なのか。道が少しづづ逸れていることにも気づかない。たそがれーー自分は何が好きで何が嫌いか、信じるものは何か。自分は気が付くことなく、何となく人の流れに乗り歩いているうちにとんでもない所にきてしまったら。迷い込み、それも意志になるY’sの黒。
Y’s Ayumidoll 誰そ彼(Tシャツ)



「埋み火」。灰の中に埋めた炭火のようにいつまでも消えない思い。再び燃え盛らぬよう、身を潜め息を潜める。うずみびーー妄執に取りつかれ、身の内に押し込め抑えているつもりが妄執と一体化していく。それを手放すことが出来ず、苦しみつつも捨てることができない。人形の内面の様相が構成に表れたかのような大胆な配置。
Y’s Ayumidoll 埋み火



「埋み火」。灰の中に埋めた炭火のようにいつまでも消えない思い。再び燃え盛らぬよう、身を潜め息を潜める。うずみびーー妄執に取りつかれ、身の内に押し込め抑えているつもりが妄執と一体化していく。それを手放すことが出来ず、苦しみつつも捨てることができない。一見美人画のような静かな横顔に宿る内面の衝動。
Y’s Ayumidoll 埋み火(Tシャツ)





「埋み火」。灰の中に埋めた炭火のようにいつまでも消えない思い。再び燃え盛らぬよう、身を潜め息を潜める。うずみびーー妄執に取りつかれ、身の内に押し込め抑えているつもりが妄執と一体化していく。それを手放すことが出来ず、苦しみつつも捨てることができない。背中に宿る、内面の衝動。
Y’s Ayumidoll 埋み火(Tシャツ)



「愛の痛み」。叫ぶことが出来ればいいのに。叫びで世界を壊してしまえばいい。あいのいたみーー「愛」という名のもとに抑圧された慟哭を精神と肉体の狭間に落としてしまった。物言えぬ彼女の叫びが、大胆な構成と比例し、大きく響き渡る。
Y’s Ayumidoll 愛の痛み



「琵琶伝」。愛と憎しみ、嫉妬と復讐と狂気が入り混じった泉鏡花の「琵琶伝」のお通を表現した人形作品。複雑に重なる感情に魅了され離れ難くなる。その複雑さをまた、服に内包する。
Y’s Ayumidoll 琵琶伝(Tシャツ)

「Y’s Ayumidoll Collection」は、「彼我の境」インスタレーションのスタートと同時にY’s表参道でお求めいただけます。

彼我の境
愛実
インスタレーション: 2022年9月30日金曜日から10月11日火曜日まで
カプセルコレクション発売: 2022年9月30日金曜日

– 人形作品と、人形の纏うY’sの服もご購入が可能です。(一部非売品がございます)作品価格等詳細に関しては、ストアでお配りするハンドアウトでご案内しております。

Y’s表参道
東京都渋谷区神宮前4丁目12-10 表参道ヒルズ西館 1F/B1F
TEL 03-6455-4302
Y’s表参道のインフォメーションは公式LINEで配信しています:
友達になり最新情報を入手

Y’s


THE SHOP YOHJI YAMAMOTO>Y’s Ayumidoll Collection

最近ご覧になったアイテム